2018年08月13日

230 ギタリスト柳沢二三男さんだぁぁぁ

先日、元ダンガンブラザーズバンドの中島フミアキさんのライブを観に行かせていただきました。

そこには、いたーっっっ、変わっていないギタリスト柳沢さんがいたぁぁぁぁ。
以前 長く私のサウンドプロデュースをしてくださっていた柳沢さん。
レコーディングやライブを 本当にちょー売れっ子で忙しいにもかかわらず 一緒にやっていただきました。
私に ギターや ブルースハープ、シェーカーなど 様々な楽器を教えてくださり、そして また改めて自分らしさを  歌う事の真剣さ 音楽への純粋な想いを いつも近くで 黙って教えてくれた 私の人生においてなくてはならない人。

なぁんて 柳沢さんには言った事もありませんがっっ。(笑)あはははっ。

あの頃は まだまだ子供で、柳沢さんが遠い人に感じながら 一生懸命 背中を追いかけていたような気がします。

私は 今、フラメンコに全てを捧げています。
そのフラメンコ人生も21年目に入りました。

全ての始まりは、1991年9月1日 の音楽人生スタートから。
気がつけば、2021年9月に 30年を迎えます。
2021年9月あたりに みんなに会いたいと思っています。

会いに来てくれ。
待ってるぞ。
で、どこで?(笑)それは2021年になったら また知らせるー。

追伸〜 ギタリスト末原康志さま。
昨年 柳沢さんとの再会の機会を作っていただき本当にありがとうございました。
(IMG_8274
IMG_8263

写真)歌の写真は大事にしまってしまい、今 近くにあったこれは学園祭かなぁぁ  柳沢さんと一緒に写ってるものと 先日私が撮った柳沢さんっ。
いやー変わってないなぁぁぁぁぁ。





mikiishioka at 00:56|PermalinkComments(1)
石岡美紀

Web Site:

石岡美紀オフィシャルサイト

10代から作詞家として多数作品提供。

 

1991年9月1日 ポリドールよりアルバム『Good Morning』でメジャーデビュー。 同年、日本テレビ新人音楽祭にて新人賞を受賞。 以降ポリドールより5枚のアルバム、9枚のシングルを発売。

 

歯に衣着せぬトークに定評があり様々なラジオ番組のレギュラーを持つ。 雑誌FM STATION  FMパーソナリティ人気投票 1994年、1995年度 女性部門1位に選ばれる。

1998年、フラメンコ舞踊に魅入られ活動を休止。

1999年、スペイン セビージャに留学。

2001年より講師活動開始。 その後、石岡美紀フラメンコ教室を主宰。

2011年7月、石岡美紀プロデュース初公演にて 「エンタテインメント・フラメンコ」(フラメンコとポップスなど他ジャンル音楽との融合) を発表。

2011年9月、20周年ライブを期にシンガーソングライターとしての舞台から退く。

2011年9月 新スタジオ石岡美紀フラメンコ教室~estudio LIBERTAD~エストゥディオ・リベルタ設立。 後進の育成に力を注ぐ。

2013年 サザンオールスターズ ドラム松田弘氏プロデュースによる″緋色VOICE” LIVEにて 、スペシャルゲストとして出演。

2016年12月 東京タワーTV 「2016年ベストパフォーマンス大賞」 受賞

振付、プロデュース能力をかわれ様々なアーティストの振付及びダンサーとしてのツアー参加など多数出演。