2012年12月18日

バリ旅行記〜4日目〜

さ~て、いよいよバリ4日目

明日からはジャカルタ バリ最終日はこの旅行記の一番最初を飾ったあの写真の撮影日~~~

朝からお決まりになっているホテルでのビュッフェ

パンケーキ、ワッフル、サラダ、卵料理、これは自分でシェフにチョイスし作ってもらうタイプ。
(はい、あくまでもインドネシア料理を取らない私。)
最初のうちはスクランブルにばかりしていましたが、頑固にヒデさんは日本語で「めだま」といつも言い切っていました~~~~

インドネシア食に使う醤油をかけて食べているその感じが、たまらなく美味しそうに感じ、最終日は私も「めだまっ」とだけしっかりはっきり日本語で言い切りましたぁ~~~~~~

その後はホテル内ビデオリポートを開始

本日はバッテリー充分で、長回し~~~~~

プールサイドを歩き、水を触りながらヒデさんにベタなインタビューされたり

そうそう一つ私が心配なのは、とにかくヒデさんは充電好き。

たいして使っていないのに、すぐに充電する。

「そんなにすると、逆に摩耗しちゃうよ~~」と言っても、「この充電が気持ちいい」と、すぐに充電。

そうとう充電が好きらしい。。。。。。

ただ、この充電器が最後にエピソードを引き起こすことになるのですが

さ~~て、午後になりいよいよ写真館に~~~。

だいぶしっかりした2階建ての写真館。

着くと、まずはたくさんある衣装の中から気に入った物を選ぶのです。

民族的な舞踊の衣装の他に、ウェディングのものもあるため、せっかくならとウェディング衣装を~。

しか~~し、私の焦げすぎた日焼けと、斜めがけの日焼けをを隠せる衣装を探さなくてはならないため、結構大変。

そして選んでからは、すぐにそれぞれ着付け~~~~。着物みたいでサイズはなし

がんがん安全ピンで留められた~~~~~~~~

その後はメイク~~~。

   ↓ これがその写真~~~~~~。

 これが噂の~~バリウェディング

そして~~~、ヒデさんもメイクされちゃいました~~~~~あはっ。

ところが、これがけっこう似合っていました。まじまじ。

12ポーズ撮影なため、いろいろなポージングあり~~~~。

カメラマンのアシスタントは、何故かインドネシアの人なのに仕事ネームが日本名。

担当はハル子さん。他にもたくさんいました

このハル子さん、淡々としてるわりには手厳しく動きの指示を出します

撮影好きの私はかなり燃えて、それでも楽しみまくり~~~~。

一方横では。。。。。。。ハル子さんの指示で槍、刀、様々な小物を片手に奮闘するヒデさん

めちゃめちゃ頑張っていました。 気の毒になるぐらい頑張っていました。

あっという間の撮影がおわり、20分で額入り、アルバム入り、データをいただける撮影。

思い出し爆笑をしながら待っていると、出来た~~

あら~~~、意外や意外出来上がりがかなり素晴らしくまじで

驚くことにっ、その中の1枚はなんとっ、うちのプライベート用の年賀状になっちゃった~~~

わ~~~~~。デザインは親友浅田真季ちゃんが素敵にしてくれて、すごいわけよ~~~~

写真館の写真はヒデさんの(VOICE)のイメージがあるので、そっとさせていただきます

年賀状を送らせていただくみなさま、宜しくお願い申し上げます

そしてこの後、中華を食べてバリを満喫したのでした

いいの~~~~だってインドネシア料理、ちょっぴり無理だったんだもの。

さ~~~て、次回からはジャカルタ旅行記に変わります

おったのしみに~~~~~~って、楽しみにしてる~~~~~してるしてる~~~よねっ









mikiishioka at 23:51|PermalinkComments(1)
石岡美紀

Web Site:

石岡美紀オフィシャルサイト

10代から作詞家として多数作品提供。

 

1991年9月1日 ポリドールよりアルバム『Good Morning』でメジャーデビュー。 同年、日本テレビ新人音楽祭にて新人賞を受賞。 以降ポリドールより5枚のアルバム、9枚のシングルを発売。

 

歯に衣着せぬトークに定評があり様々なラジオ番組のレギュラーを持つ。 雑誌FM STATION  FMパーソナリティ人気投票 1994年、1995年度 女性部門1位に選ばれる。

1998年、フラメンコ舞踊に魅入られ活動を休止。

1999年、スペイン セビージャに留学。

2001年より講師活動開始。 その後、石岡美紀フラメンコ教室を主宰。

2011年7月、石岡美紀プロデュース初公演にて 「エンタテインメント・フラメンコ」(フラメンコとポップスなど他ジャンル音楽との融合) を発表。

2011年9月、20周年ライブを期にシンガーソングライターとしての舞台から退く。

2011年9月 新スタジオ石岡美紀フラメンコ教室~estudio LIBERTAD~エストゥディオ・リベルタ設立。 後進の育成に力を注ぐ。

2013年 サザンオールスターズ ドラム松田弘氏プロデュースによる″緋色VOICE” LIVEにて 、スペシャルゲストとして出演。

2016年12月 東京タワーTV 「2016年ベストパフォーマンス大賞」 受賞

振付、プロデュース能力をかわれ様々なアーティストの振付及びダンサーとしてのツアー参加など多数出演。