2012年05月20日

ご報告。披露宴致しました。

519披露宴
私事ではありますが、昨日披露宴を致しました。

このドレス(白無垢の反物をドレスに仕立てたもの)、アクセサリー、ストール、ブーケ、ブートニアは私の生徒達が心をこめて作ってくれました。

私はただただ感動感動で、泣いてばかりでした。

実はこの前に白無垢を着ました。(赤をポイントに使った白無垢で別料金でちた~)

が、今回はお色直しの写真にさせていただきます。

たくさんの素晴らしいアーティストの皆様が、お祝いライブをしてくださり(堀江淳さん、沢田知可子さん、元ふきのとうの細坪さん、NSPの中村さん、サザンオールサターズの松田さん)
本当に有り難うございました。
私の生徒達もその中で、頑張ってお祝いフラメンコを踊ってくれました。
子供チーム、着物チーム、通常のフラメンコ衣装チームの三チームが頑張ってくれました。
気持ちが伝わりました、ありがとう!!!!!!!

ケーキカットや、キャンドルサービスは私達らしくないので、(っていうか恥ずかしいので)
やらずに、鏡開きをさせたいただきました。
名前入りの升をVOICE後援会からの贈り物でいただき、乾杯に使わせていただきました。

写真はお色直しの登場と、最後に私からのリクエストでVOICE としてヒデが(もちろんヨッチも)歌ってくれている写真。
ちなみに、私の逆となりにちょっぴり写っているのは、みなさんご存知ヒデの双子の弟ヨッチ。

今となってはまさかの義理の弟ヨッチに「早くお姉さんて呼んでみてよ~」
としつこく言うのが定番になりつつあります。
このやり取りがかなり面白いのです。(笑)

披露宴会場からはこれまた、サプライズプレゼントで白のリムジンを用意していただき、二人で広いリムジンの後ろにポツン(笑)と座っておりました~。

と、いうことで披露宴のご報告でした。


~追伸~
歌を歌っていた頃の私は、私生活の話をしないと決めておりました。
しかし、年齢も42歳になり、フラメンコ舞踊家という道を歩むなかで
飾ることなく、隠すことなく生きたいと願うようになりました。
この考え方は人それぞれだと思いますが、私は今、そう生きられるようにと努力しております。
今回この写真を載せるには、そのような想いもあり載せさせていただきました。

この場をかりて、私達のために、たくさんの皆様にお集りいただき
本当にありがとうございました。

そして、VOICE後援会会長、後援会スタッフの皆様、本当に有り難うございました。


120519_1613~03


mikiishioka at 23:57|PermalinkComments(11)
石岡美紀

Web Site:

石岡美紀オフィシャルサイト

10代から作詞家として多数作品提供。

 

1991年9月1日 ポリドールよりアルバム『Good Morning』でメジャーデビュー。 同年、日本テレビ新人音楽祭にて新人賞を受賞。 以降ポリドールより5枚のアルバム、9枚のシングルを発売。

 

歯に衣着せぬトークに定評があり様々なラジオ番組のレギュラーを持つ。 雑誌FM STATION  FMパーソナリティ人気投票 1994年、1995年度 女性部門1位に選ばれる。

1998年、フラメンコ舞踊に魅入られ活動を休止。

1999年、スペイン セビージャに留学。

2001年より講師活動開始。 その後、石岡美紀フラメンコ教室を主宰。

2011年7月、石岡美紀プロデュース初公演にて 「エンタテインメント・フラメンコ」(フラメンコとポップスなど他ジャンル音楽との融合) を発表。

2011年9月、20周年ライブを期にシンガーソングライターとしての舞台から退く。

2011年9月 新スタジオ石岡美紀フラメンコ教室~estudio LIBERTAD~エストゥディオ・リベルタ設立。 後進の育成に力を注ぐ。

2013年 サザンオールスターズ ドラム松田弘氏プロデュースによる″緋色VOICE” LIVEにて 、スペシャルゲストとして出演。

2016年12月 東京タワーTV 「2016年ベストパフォーマンス大賞」 受賞

2019年12月 ペット看護士・ ペットセラピスト資格取得

振付、プロデュース能力をかわれ様々なアーティストの振付及びダンサーとしてのツアー参加など多数出演。