2018年03月22日

本日 確認っ

cbc6d577.jpg
先日教わった 自分の走りの癖を直すべく、教わった 走り方をゆっくり確認。

足の痺れはなく、いつもと違う感覚が。マジで、いいかもー。

実はランをやると 個人的には 脚力がつき フラメンコの動き 疲労感 スピード感が あきらかに変わってくる。
だから また やめられないんだよなぁぁ。
ライブで かなり実感している。

今日は 久々に走りながらホノルルマラソンゴールを想像し 1人泣き。平和だわ、あたし。
いやー 楽しみだ。

さらに楽しみといえば、フルの前後は めちゃめちゃ食べていいらしい。
実はそれが とにかく楽しみ。
食いまくるぞぉぉ。
いえーい。



mikiishioka at 16:22│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
石岡美紀

Web Site:

石岡美紀オフィシャルサイト

10代から作詞家として多数作品提供。

 

1991年9月1日 ポリドールよりアルバム『Good Morning』でメジャーデビュー。 同年、日本テレビ新人音楽祭にて新人賞を受賞。 以降ポリドールより5枚のアルバム、9枚のシングルを発売。

 

歯に衣着せぬトークに定評があり様々なラジオ番組のレギュラーを持つ。 雑誌FM STATION  FMパーソナリティ人気投票 1994年、1995年度 女性部門1位に選ばれる。

1998年、フラメンコ舞踊に魅入られ活動を休止。

1999年、スペイン セビージャに留学。

2001年より講師活動開始。 その後、石岡美紀フラメンコ教室を主宰。

2011年7月、石岡美紀プロデュース初公演にて 「エンタテインメント・フラメンコ」(フラメンコとポップスなど他ジャンル音楽との融合) を発表。

2011年9月、20周年ライブを期にシンガーソングライターとしての舞台から退く。

2011年9月 新スタジオ石岡美紀フラメンコ教室~estudio LIBERTAD~エストゥディオ・リベルタ設立。 後進の育成に力を注ぐ。

2013年 サザンオールスターズ ドラム松田弘氏プロデュースによる″緋色VOICE” LIVEにて 、スペシャルゲストとして出演。

2016年12月 東京タワーTV 「2016年ベストパフォーマンス大賞」 受賞

振付、プロデュース能力をかわれ様々なアーティストの振付及びダンサーとしてのツアー参加など多数出演。